中部イタリアの食べ物

中部イタリアの気候は、北イタリアのように寒くもなく、南イタリアのように暑すぎることもなく、年間を通して温暖であると言えます。そのため、農作物の種類が豊富。市場へ行けば人々の目を楽しませてくれます。
そのためパプリカやアーティチョークというようなイタリア独特の野菜をふんだんに使うような料理は、中部でたくさん楽しむことができます。
肉料理ではサルティンボッカが有名。伝統料理の中には、講師や子羊の内臓などで作る煮込み料理があり、中部を代表する伝統料理とされています。
中部で食べられるパスタといえばカルボナーラ。日本で食べるカルボナーラは生クリームが混ぜられてクリーミーで食べやすくできていますが、本場のカルボナーラには生クリームは使いません。卵とチーズとベーコンだけで作られます。日本で食べるものよりしょっぱいという感想を話される人が多いようです。
中部では良質なワインもたくさん生産されています。

中部イタリアの気候は、北イタリアのように寒くもなく、南イタリアのように暑すぎることもなく、年間を通して温暖であると言えます。そのため、農作物の種類が豊富。市場へ行けば人々の目を楽しませてくれます。

そのためパプリカやアーティチョークというようなイタリア独特の野菜をふんだんに使うような料理は、中部でたくさん楽しむことができます。

肉料理ではサルティンボッカが有名。伝統料理の中には、講師や子羊の内臓などで作る煮込み料理があり、中部を代表する伝統料理とされています。

中部で食べられるパスタといえばカルボナーラ。日本で食べるカルボナーラは生クリームが混ぜられてクリーミーで食べやすくできていますが、本場のカルボナーラには生クリームは使いません。卵とチーズとベーコンだけで作られます。日本で食べるものよりしょっぱいという感想を話される人が多いようです。

中部では良質なワインもたくさん生産されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>