イタリアワインの歴史

イタリアは世界でも有数のワイン大国として知られています。イタリアワインが大好き!という方も多いのではないでしょうか。ワインはブドウの種類や土壌、気候などさまざまな条件によって味が決められるため、それぞれの土地によってワインの味はガラリと違ってきます。
イタリアでのワインの歴史は紀元前2000年から始まっているとされています。古代ローマ時代から作られていると考えると、その歴史がどれだけ長いかということがわかりますね。古代ローマにワイン作りの知識を伝えたのは古代ギリシア人だと言われています。
南北に長く伸びているイタリアの土地は、ワイン作りに最適の土地だったようです。ワイン作りはすぐに根付き、イタリアでのワイン作りはその後ヨーロッパ各国に広められていきました。
ワイン作りをより盛んにさせたのはキリスト教の力が大きかったとも言われています。中世のイタリアにおいてワインはキリストの「血」とされ、儀式の際には必ずワインが使われてきたそうです。

イタリアは世界でも有数のワイン大国として知られています。イタリアワインが大好き!という方も多いのではないでしょうか。ワインはブドウの種類や土壌、気候などさまざまな条件によって味が決められるため、それぞれの土地によってワインの味はガラリと違ってきます。

イタリアでのワインの歴史は紀元前2000年から始まっているとされています。古代ローマ時代から作られていると考えると、その歴史がどれだけ長いかということがわかりますね。古代ローマにワイン作りの知識を伝えたのは古代ギリシア人だと言われています。

南北に長く伸びているイタリアの土地は、ワイン作りに最適の土地だったようです。ワイン作りはすぐに根付き、イタリアでのワイン作りはその後ヨーロッパ各国に広められていきました。

ワイン作りをより盛んにさせたのはキリスト教の力が大きかったとも言われています。中世のイタリアにおいてワインはキリストの「血」とされ、儀式の際には必ずワインが使われてきたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>