イタリアンの起源

●イタリアンの起源

全世界の人たちが愛してやまないイタリア料理。日本でも一時期「イタメシ」ブームが沸き起こり、その後からはイタリア料理店がぐっと数を増やしました。今ではどこででも気軽にイタリアンを楽しむことができます。
そんな人気のあるイタリアンですが、世界でもかなり古い歴史を持つ料理の一つに数えられているそうです、その起源は古代ローマ時代にまでさかのぼります。1日3食という今の食事の基本スタイルこの頃から行っていたとうのは、ローマぐらいでしょう。他の国では多くてもせいぜい1日2食ではなかったでしょうか。
そしてその3回の食事のうち1回は、今でいうディナーのような扱いで、メイン料理を中心にしたコース料理が食べられていたそうです。とはいっても、こうした裕福な食事をしていたのは一部の限られた人たち。皇帝や指揮官など、権力があり財力のある人が食事にかなりの時間とお金をかけていたという史実が残っているそうです。食事をたくさん取るということが贅沢のきわみだったのでしょう。

全世界の人たちが愛してやまないイタリア料理。日本でも一時期「イタメシ」ブームが沸き起こり、その後からはイタリア料理店がぐっと数を増やしました。今ではどこででも気軽にイタリアンを楽しむことができます。

そんな人気のあるイタリアンですが、世界でもかなり古い歴史を持つ料理の一つに数えられているそうです、その起源は古代ローマ時代にまでさかのぼります。1日3食という今の食事の基本スタイルこの頃から行っていたとうのは、ローマぐらいでしょう。他の国では多くてもせいぜい1日2食ではなかったでしょうか。銀座 イタリアン 個室といえばこのお店。

そしてその3回の食事のうち1回は、今でいうディナーのような扱いで、メイン料理を中心にしたコース料理が食べられていたそうです。とはいっても、こうした裕福な食事をしていたのは一部の限られた人たち。皇帝や指揮官など、権力があり財力のある人が食事にかなりの時間とお金をかけていたという史実が残っているそうです。食事をたくさん取るということが贅沢のきわみだったのでしょう。

●イタリアンは西洋料理の基盤

西洋では東洋に比べ、かなり早くから人々の生活がものすごい進化をとげ、食事に関しても各地域で独特な食文化を作り上げてきました。特にフランス料理は世界3大料理の一つと数えられるぐらいの食文化としての位置を確立し、フランス料理を味わうことが西洋料理のルールを知ることにつながるというような認識も、世界共通であるようです。

確かにフランス料理というのはとても繊細な料理であり、それをいただくときのマナーというのはとても細かいように私たちには感じられます。しかし、今のフランス料理の基盤を作るのに大きな影響を与えたのは、イタリアだったというのです。

ルネッサンス期に、イタリア・フィレンツェにある名門貴族メディチ家の姫カトリーヌが、フランスのアンリ2世の元へ嫁いだ際、お抱えの料理人を連れて行き、その料理人からイタリアの多様なレシピやテーブルマナーなどが人々に伝わり、それが今のフランス料理の基盤を作るきっかけとなったそうです。

時計修理・オーバーホールなら時計修理のオロロジャイオ